- 高野山の散策地図と歴史探訪ガイド -

普門院

- Zue Maps 高野山 -

「普門院(ふもんいん)」は、高野山の山上にある宿坊寺院です。 ホテルのような客室を備えており、従来型の宿坊には抵抗感がある人でも泊まりやすいのが特徴です。「高野山の今」を象徴する宿坊の一つといってもいいでしょう。

普門院のおすすめポイント

・ ほとんどの客室が洋室(一部は和洋室)で、ツインベッドがある ・ 小堀遠州の作庭とも言われる庭園 ・ 「紫陽花の間」に泊まると部屋から庭園を一望できる ・ 徳川家霊台の拝殿だった絢爛豪華な本堂 ・ 高野山のほぼ中心に位置する立地

普門院の注意ポイント

・ 昔ながらの宿坊に泊まりたい人には向かない ・ ドアの開閉や鍵などの不調を訴える人も ・ 廊下が喫煙場所になっていることを指摘する声も ・ 入浴時間の制限が厳しいという声も ・ 安いプランだとトイレやエアコンがないこともある

こんな人に向いているかも?

・ 新しいスタイルの宿坊に泊まりたい ・ どこに行くにも便利な場所で泊まりたい ・ 天ぷらは冷たくてもいいから、絶品のごま豆腐を味わいたい ・ 江戸時代の庭園や建築、絵画に興味がある ・ 弘法大師・空海の師匠がどんな人だったのかに興味がある ・ 将棋の名勝負や井上靖に興味がある

料金プランの例(2名利用時・1人あたり)

・ 2食付期間限定プラン 12,000円(税込) ・ 2食付標準プラン 12,800円(税込) ・ 2食付特別室・貸切風呂付 33,000円(税込)

普門院


PAGE NAVI

普門院の地図と行き方、立地条件

普門院は、高野山・山上のほぼ中心にあるため、壇上伽藍など高野山の西部、奥の院などの東部、徳川家霊台など北部を一気に回るのではなく、宿坊を拠点にして少しずつ参拝・観光したい人の拠点として最適の立地です。

普門院(広域)

電車&バスでのアクセス:

・ 南海高野線で極楽橋駅へ ・ 高野山ケーブルで高野山駅へ ・ 南海りんかんバス(高野山内線)で「高野警察前」停留所または「千手院橋」停留所

車でのアクセス:

・ ナビの目的地に電話番号「0736-56-2224」または住所「和歌山県高野町高野山608」を指定してみてください。 ・ 高野山までの車での行き方については高野山への行き方はどれを選ぶ?電車・車・バス・飛行機を比較もご参照ください。

駐車場は普門院にもあります(乗用車6台分のスペース)が、外の駐車場を利用する場合は「高野町役場」駐車場「金剛峯寺前」駐車場が比較的近いです。

普門院(詳細)

普門院の周辺には、金剛峯寺などの見どころがあります。


PAGE NAVI

普門院の基本情報

住所: 〒648-0211和歌山県伊都郡高野町高野山608 電話番号: 0736-56-2224 FAX: 0736-56-4550 チェックイン: 午後3時~午後5時 門限: 午後9時 チェックアウト: 午前9時まで 部屋数: 17室 駐車場: 有り 5台 無料 要予約

部屋の設備・アメニティ

テレビ| 電話| インターネット接続(無線LAN形式)| お茶セット| 電気スタンド(貸出)| 個別空調| ヘルスメーター| ハミガキセット| タオル| 浴衣| 金庫

備考

・ 将棋無料貸出 囲碁無料貸出 ・ 喫煙所以外での喫煙不可 ・ 貸出用車椅子 大浴場浴槽に手すりあり アレルギーに配慮した料理への対応可能


PAGE NAVI

普門院の歴史

普門院は、平安初期を代表する高僧の一人、勤操(ごんそう、ごんぞう。勤操大徳)が824年(天長元年)に建立したと伝わる寺院です。 勤操は、大僧都や東大寺別当もつとめた南都仏教(奈良仏教)のリーダー。しかし現在は、そのことよりも「空海の剃髪の師」として知られています。 勤操は、空海を出家させ、虚空蔵菩薩求聞持法を授け、さらに空海の入唐(唐への留学)を実現させるために奔走したとも言われているのです。つまり勤操がいなければ真言宗も高野山も存在しなかったかも知れない、とさえいえるほどの人物です。 空海が唐から帰ってくると、勤操自身は旧宗教(南都六宗の一つ、三論宗)を指導する立場だったにも関わらず、「新宗教」の密教にも理解を示し、最澄や空海から灌頂を受けました。空海が奈良仏教に融和的だったのも、この大恩人・勤操の存在があったためかもしれません。 その勤操が、僧侶としては弟子であり、密教においては師でもある空海が高野山を開創したことを喜び、建立したのがこの普門院だといいます。高野山の宿坊寺院の中でも、特に由緒がある重要な寺院だといえます。 当初は谷上院谷(壇上伽藍の北側)にありましたが、江戸時代中期に現在の場所(千手院谷)に移転したと伝わります。 1888年(明治21年)の大火で焼失しましたが、その後住職と金剛峯寺の交渉により、徳川家霊台の拝殿の払い下げを受け、本堂としました。 1948年(昭和23年)には、「高野山の決戦」として知られる将棋の名勝負(升田幸三八段対大山康晴七段戦)がこの普門院で行われています。ほぼ勝利していたはずの升田八段が、ただ一手をミスしたために敗北。そして「錯覚いけない、よく見るよろし」という名言を残した勝負です。 そして、この勝負を井上靖(当時は毎日新聞の記者)が取材に来ており、敗戦直後の混乱した世相を描いた処女作「闘牛」(芥川賞受賞)を待合室で執筆していたという話もあります。 普門院の名の由来である「普門」とは、「あまねくゆきわたっている門戸」という意味の仏教用語。真言宗では「普門万徳の尊」つまり大日如来のことを意味します。


PAGE NAVI

普門院の特徴

普門院の特徴は、その立地条件を別にすれば、歴史的にも芸術的にも価値の高い本堂と庭園があることです。 本堂は、徳川家霊台の拝殿を移築したもので、もともとは江戸時代初期の1650年に建立されたもの。日光東照宮と同じ様式で建築されたもので、特に内部は豪華に彩られています。 庭園は、「小堀遠州」の名で知られる小堀政一が作庭したという池泉回遊鶴亀式庭園です。 小堀遠州(小堀政一)は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての人物で、大名でありながら、茶人・建築家・作庭家・書家として多くの功績を残した総合芸術家。「池泉回遊鶴亀式庭園」とは、池の周囲を一周しながら鑑賞する庭園のうち、中央の心字池に亀島と鶴島があるスタイルで、小堀遠州の代名詞とも言える庭園形式です。石橋は紀州の自然石が使われています。かつては国の名勝にも指定されていました。 本当に小堀遠州の作庭であれば、普門院が移転してくる以前にこの場所にあった寺院の庭園だった、ということになります。庭園の観覧は宿泊者以外でも可能です。 普門院が所有している国宝「絹本著色勤操僧正像(けんぽんちゃくしょくごんそうそうじょうぞう)は、空海の師・勤操を描いた平安時代の絵画。空海が自ら師を描いたものだとも言われます。原本は高野山霊宝館に所蔵されています。 また、普門院所有の「木造釈迦如来及び諸尊像」が重要文化財に指定されています。 宿坊としては、特に庭園が見える特別室「紫陽花の間」に宿泊した人の満足度が高くなっています。 ただし安いプランだと「庭園を見ながら食事」などができないこともあり、トイレやエアコン(冷房)がない部屋も多いようなので、気になる人は予約前によくチェックしておくといいかもしれません。


PAGE NAVI

普門院の評判(良い口コミ/悪い口コミ)

普門院の評判を確認できる大手予約サイトをいくつかご紹介します。客観的に見て参考になる内容の一部を、箇条書きでまとめてあります。ただし、部屋の設備や精進料理の内容は料金プランによって変わりますし、評判が悪い点は改善されている可能性もあります。あくまで過去の宿泊者の感想として参考にしてください。 参考:の右にあるサイト名をすると、それぞれのサイトの普門院の紹介ページに飛び、口コミや普門院の写真、料金プランなどを見ることができます。

「楽天トラベル」利用者の口コミ

ポジティブな評価

・ 金剛峯寺のすぐ近くで、散策には便利な立地 ・ トイレ、風呂ともに新しくエレベーターもある ・ 「紫陽花の間」に泊まったが、すべてが清潔で、窓から自慢の庭園が一望できた。 ・ 徳川家ゆかりの襖絵が素晴らしい。一見の価値あり

ネガティブな評価

・ ドアの鍵の開閉、トイレの鍵、セーフティボックスの鍵と鍵は全てが不調 ・ 風呂が19時までと時間制限がありあわただしかった ・ 部屋に洗面台があれば良かった ・ みんなが利用する廊下が喫煙場所になっていたのが残念

参考:楽天トラベル「普門院」施設紹介・料金プラン

「じゃらんnet」利用者の口コミ

ポジティブな評価

・ 和洋折衷の部屋で手入れの行き届いた庭を眺め、ゆったりとすごせた。 ・ 内装を大改装し、現代の良いところを取り入れた宿坊 ・ 完璧な精進料理で、特にごま豆腐は店で買ったものとはまったく違い、美味しかった。

ネガティブな評価

・ 窓から庭が見れなかったのが残念 ・ 宿坊だから仕方ないが、精進料理のてんぷらが冷たかった

参考:じゃらんnet「普門院」概要・料金プラン

「Yahoo!トラベル」掲載の口コミ

ポジティブな評価

・ 食事は思わず声を上げてしまうほどの見た目と味。 ・ 朝のお勤めに参加するのはおすすめ。読経の唱和がまるで讃美歌のように美しい ・ エレベーターがあり、トイレが共用であることを除けば満足できる設備だった ・ 施設はとても清潔で綺麗

ネガティブな評価

・ 奥之院ナイトツアーに参加すると、帰りの時間と風呂の時間がギリギリだった ・ 外国人向けの異文化体験施設としては良いが、日本人から見ると割高 ・ プラン名に書かれていた数珠のプレゼントをもらえなかった

参考:Yahoo!トラベル「普門院」概要・料金プラン


PAGE NAVI

普門院の主な予約方法を比較

普門院の宿泊予約をする主な手段は以下になります。公式サイトで予約するとオリジナルの特典(記念品)がありますが、ポイント獲得分を考えると、大手予約サイトを利用するほうが得になることが多いです。 条件ごとのおすすめ予約サイトを挙げると、以下のようになります。

日本企業の定番予約サイトを使い、獲得したポイントを日常の買い物でも使いたい。(通常時)

⇒ じゃらんnet

日本企業の定番予約サイトを使い、獲得したポイントを日常の買い物でも使いたい。(特別な割引やキャンペーンがある場合)

⇒ 楽天トラベル

または、よく使っている予約サイトがある場合は、それを利用するのが最も手間がかかりません。会員になっていれば、自分の住所や電話番号は既に登録されているはずなので、宿泊したい日時と人数、プランを選んで予約するだけです。ポイントもまとめやすいですね。 下調べをした上で、少しでも安く泊まりたいという方は、以下で説明する様々な予約方法を比べてみてください。独自の割引プランが見つかると、かなり得になることもあります。


PAGE NAVI

電話予約

ネット予約に慣れていない方は、以下から電話で予約ができます。 0736-56-2224(普門院) ただし、宿坊側もネット予約の方が手間がかからず会計管理もしやすいので、その分公式サイト、または大手予約サイトから予約する方が得になるケースが多いです。 事前に確認しておきたいことがあれば、とりあえず「問い合わせ」という形で電話で聞いておいて、後でインターネット経由で予約をするという方法もあります。


PAGE NAVI

公式サイトで予約

普門院にも公式サイトはありますが、確認できた限りでは、予約のページはじゃらんnetにリンクしているので、独自の予約システムはないようです。 普門院 (公式サイト)


PAGE NAVI

じゃらんnet

「じゃらんnet」は、国内の宿泊施設では楽天トラベルに次いで多い掲載数があります。 Pontaポイント(リクルートポイント)が貯まり、通常の獲得率は2%。PontaポイントはAUペイとも連携しており、日常の買い物でも利用できるので、ポイントの使い道に困ることもまずありません。 他にもツアーなどとのセットプランや、直前割引、女性限定割引、学生限定割引など、様々な割引プランがあります。 じゃらんnet「普門院」概要・料金プラン


PAGE NAVI

楽天トラベル

「楽天トラベル」は、国内の宿泊施設ではトップレベルの掲載数。サイトも使いやすく、出張によく行くビジネスマンなどに愛用されています。 通常のポイント還元率は1%。早割や期間限定キャンペーン、限定掲載宿泊プラン、楽天市場等との相乗効果などをうまく活用できれば、さらに得になることもあります。 楽天トラベル「普門院」概要・料金プラン


PAGE NAVI

YAHOO!トラベル

「YAHOO!トラベル」で検索すると、プラン名の下に「公式サイトプラン」「ヤフープラン」「るるぶトラベルプラン」などの表示が出てきます。 これは、それぞれ別の旅行サイト(公式サイト、一休.com、たびゲーター、ベストリザーブ、JTBなど)が提供しているプランを表示したものです。 1サイトしかデータを提供していない場合はあまり参考になりませんが、複数のサイトの料金プランが表示されている場合は、比較することができます。 また、Yahoo!トラベルで予約するとTポイントを獲得できます。通常の還元率は0.5%~1%です。 Tポイントが欲しい人は候補になります。 YAHOO!トラベル「普門院」概要・料金プラン